CASE2
~将来の幹部候補はチェンジバリューさんから採用します~

User Data
トライベクトル株式会社 代表取締役 矢柳 祐介 様

%e3%80%90%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%a3%b01%e3%80%91%e5%9b%b31

事業内容について

当社は、IT、美術、環境・エネルギー、金融、経済、法律、エレクトロニクス、医療・バイオなど様々な専門分野に特化した翻訳およびローカライズサービスを提供している会社です。

当社の特徴は、「価格」「品質」「納期」「対応」の4つのバランスがとれた翻訳サービスであり、おかげさまで12年間業績を伸ばしてきましたが、特に、5年程前から始めた美術・アート分野の翻訳サービスは、その枠組みを超え、現在ではミュージアムのインバウンドマーケティング業務全般をお手伝いするようになりました。

具体的には、年々増加する訪日観光客に対応する「美術館専門のインバウンド対策サービス」を提供し、翻訳のみならず動画制作や 音声ガイド制作、また全体のコンサルティングを行なうなど、お客様のニーズや時代の変化に 合わせたサービスを展開しています。

会社が成長するための第二創業期。
だから、経営理念に共感してくれる人を採用したいと思った。

%e3%80%90%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%a3%b01%e3%80%91%e5%9b%b32

募集背景について

新しい事業を展開する中で、多様化するお客様のニーズや時代の変化にやみくもに合わせた多角経営ではなく、
「私たちは何のために事業を行うか」 「なぜ働くのか」「なぜこの仕事をするのか」という本質を見つめ、それらに沿ったビジネスをすることが最も大切であり、「大切な想いをつなぐ」という当社の経営理念に基づいた事業展開を行っています。

そして、昨年から第二創業期として、この経営理念に沿った新たなコミュニケーションサービスを展開することに伴い、一緒に働いてくれる人を新規で採用しようと考えたことがきっかけです。

一方で、これまでの採用は「法人営業経験者」や「少数精鋭の会社で働いた経験がある」といった経験重視の採用方法であったにもかかわらず、なかなか満足のいく結果が得られませんでした。

「経験も大切だが、それ以上に当社の経営理念に共感できること、お互いの価値観を共有し合えることが採用においても重要だ。」
「これから採用する人は、将来の幹部候補として一緒に会社を創り上げてくれる人を採用したい。」 そう考えるようになり、従来の求人広告による採用方法や選考基準の見直しを図り、
今回は人材紹介会社にお願いしようと考え数社に問い合わせました。

同じスピード感で紹介を進めてくれた。

%e3%80%90%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%a3%b01%e3%80%91%e5%9b%b33

チェンジバリューを利用してみての感想は?

率直に、チェンジバリューさんにお願いしてよかったと思います。

実は、ほかにも数社に声を掛けましたが、その中でもチェンジバリューさんが一番当社の状況や考えを汲み取ってくれ、こちら側が求めるスピード感で紹介を進めてくれました。

担当頂いた営業の方が初回商談後もこまめに連絡をくれたことで信頼できる会社だと思えたことも大きかったですね。
結果的にスムーズに1名採用することができました。
チェンジバリューさんには本当に感謝しています。

自然とお互いの価値観や考えを共有できた。

%e3%80%90%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%a3%b01%e3%80%91%e5%9b%b34

入社された方に対しての今後の期待事項は?

面接では、多くの方が「私はこれができる」と「スキルや能力」をアピールすることに重きを置きがちですが
採用したAさんとの面談では、「どういう想いで会社を経営しているのか」「今後会社をどうしていきたいか」
「Aさんはこれからの人生をどんな人生にしていきたいのか」といった話が中心で、自然とお互いの価値観や 考えを共有できた感覚がありました。

きっとAさんも、転職するにあたって、会社の考えや価値観が自分の考えと合致するかどうかを大切にしてい たのだと思います。面談を通じ、当社のことを理解したいという強い気持ちが伝わり、当社の経営理念に共感してくれる人であることも確認することができたため、今回の採用に至りました。

現在、入社して半年が経ちますが、これまでの経験重視の採用と違い、お互いの意思疎通が早く、コミュニケーションにストレスを感じることがありません。

また、素直に行動してくれるので、期待する結果を出せるようになってきました。ますます今後の成長が楽しみですね。

将来的には、Aさんを中心とした営業組織を創り、経営を担える人材に育てていきたいと思っています。

「大切な想いをつなぐ」
その理念に沿った柔軟な事業展開をしていきたい。

%e3%80%90%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%a3%b01%e3%80%91%e5%9b%b35

会社の今後のビジョン

これまで当社は、社員一人ひとりの経験や知識、強みをビジネスに活かしてきました。

例えば、美術・アート分野への翻訳サービスを始めたのは、美術館や博物館巡りをしたり、美術鑑賞をするスタッフがいたことがきっかけです。

字幕編集プラン「FUNSUB」を始めたのも、放送分野での勤務経験があるスタッフがいたことがきっかけです。

「大切な想いをつなぐ」という経営理念と、社員一人ひとりの強みを活かし、これまでの翻訳のみならず、動画制作や音声ガイド制作、コンサルティング、ビジネス英会話など、ますますお客様に提供できるサービスの幅を広げていきたいですね。

ライター 久保